本文へスキップ

TEL. 0225-53-2145

〒986-2281 宮城県牡鹿郡女川町石浜字高森155番地2

ヤマホンベイフーズYAMAHON BAYFOODS

 代表取締役社長 山本 丈晴

○○○○○○○○イメージ

「再び海と共に生きる」

 弊社で取り扱う養殖銀鮭、生さんま等は一度女川町の放射能検査を受けており、国の指定、設定されている水産物の放射能基準値以下である物しか取引しておりません。
 女川町では毎日女川地方魚卸売市場に水揚げされる水産物の放射能検査を実施しており、女川町ホームページから県へリンクされ、検査結果を公表しております。


「空気の浄化で、さらなる食品の安全と安心を実現」

 新工場建設にあたり、衛生管理をさらに徹底しようと考えました。従来から行ってきた水や原料、製品などに対する衛生管理のほか、病院でも見かけたことがあり、信頼性が高いうえ、安全性が確認できている空気を清潔に浄化する「プラズマクラスターイオン発生機」を導入し、これにより菌やウイルスの作用を抑え、浮遊菌を分解・除去し、さらなる食品への安全と安心を実現しました。


製品紹介

○○○○○○○○イメージ

「さんま黒酢煮」

宮城県知事賞・東京都知事賞受賞商品
 弊社人気商品の一つでもあり、今回の会社復興の礎になった商品です。サイズも200g、300g、1.5sと豊富な種類があり、多種多様にご使用できる商品となっております。



○○○○○○○○イメージ

「さんま天日寒風干し」

 真冬に秋刀魚を干す風景は女川の冬の風物詩とも言われます。特製の塩ダレにじっくり漬け込んでから干します。天日と寒風にさらすことにより余計な水分が生臭さと共に抜け栄養価が高まります





「戻り金華さば一夜干し」


水産庁長官賞受賞商品             脂ののった身の厚いボリューム満点の戻り金華さばを、熟練の技で旨味を存分に引き出した一夜干しです。「戻り金華」は、弊社の商標登録です





「スーパーサーモン ハーブ育ち」


 宮城県産養殖銀鮭を当社オリジナルブランドで製造・販売しております。契約いけすの原料を使用していますので、履歴が明確です。魚体の生臭さや脂肪分の酸化を抑えるとされているハーブ入りの餌を使用しております。





「生炊き小女子佃煮」


宮城県議会議長賞受賞商品           女川の春の風物詩。小女子を使った佃煮です。朝一番に水揚げされた新鮮な小女子を工場に搬入し生のまま炊きあげました。
震災後、3年ぶりに製造再開いたしました。





「さんま味付けすり身」


水産庁長官賞受賞商品             厳選した新鮮なさんまに、特製味噌と新鮮な鶏卵を加え、当社独自の製法でで味付け加工しています。お吸い物などとも、よく合います。

バナースペース

株式会社ヤマホン

〒986-2281
宮城県牡鹿郡女川町石浜字高森155番地2

TEL 0225-53-2145
FAX 0225-54-3232

cafe5.htmlへのリンク